お米

お米

お米の種類など、米についての情報ページです。

お米の種類

最近はお米の種類・品種ってものすごく沢山ありますよね!
品種で言うと、現在300種類以上もあるそうですよ。

そう言っている今でも続々と様々なブランドが生まれているわけですが、その中で有名で人気のあるお米はほんの一握りしかありませんよね。

まずは言わずと知れた「コシヒカリ」。
今はほぼ日本中で作られていますし、この名前を知らない人はいないでしょう。

あと人気なのはあきたこまち、ひとめぼれ、ミルキークイーン、ヒノヒカリ、つや姫、はえぬき、キヌヒカリ、きらら397、ななつぼし・・・あたりでしょうか。

私も実は美味しいお米をいろいろと食べ比べていますが、自分で気に入っているのは、新潟のこしいぶき、岩手のいわてっこ、北海道のゆめぴりか、青森のつがるロマンあたりが大好きです。
個人的にはゆめぴりかとつや姫は今や美味しさではこしひかりのライバルといってもいい出来だと思います。

あ、柔らかめのご飯が好きな方には断然ミルキークイーンがおすすめかな。
そういう人それぞれのご飯の好みがありますので、これが一番美味しい!なんてことは当然決められませんね。
こしひかりですら、産地によって実はあまりピンとこない味のものがあったりします。

産地で選ぶなら、新潟は当然ですが、意外と沢山レベルの高い品種を生み出してるのが山形。
南の方のヒノヒカリや美味しさで有名な森のくまさんあたりはまだ食べたことがないので、そのうちぜひチャレンジしてみたいと思ってます。

そんな感じでどんどん新しい美味しいお米が出てきています。
お米農家の方に日々感謝しながら、日本人に生まれたことにも感謝しつつ美味しく頂きたいですね。

 

【まばゆきひめ】「美味しい・健康・便利」と三拍子揃った自慢のお米

無洗米

無洗米は素晴らしい発明ですよね。

我が家では大変重宝しております。
働いている主婦の方や忙しい方はおわかりになると思いますが、すぐにご飯が炊けるのって本当にありがたいですよね。

ちょっと前までは無洗米って普通のお米に比べてあまり美味しくないものが多かったんですが、最近の無洗米はそういう事もほとんどなくなりました。

炊くときにやや水を多めにするくらいで、あとは普通の炊き方と変わりません。

私は生協のパルシステムを利用してるんですが、パルシステムのお米も基本的には無洗米が主流です。
それでもどこの産地のものもとっても美味しいですよ!

無洗米は便利そうで気になってるけれども抵抗がある・・・という方は、ちょっと奮発して、割といいお値段のものから試してみてください。
美味しくないお米は、やっぱり値段が安いものが多いからです。
最初にそういう安くて美味しくないのを食べてしまうと、「やっぱり無洗米のお米っておいしくないんだなあ・・・」と思い込んでしまってとってももったいないです。

せっかく便利なものが出ているのですから、有効に活用していきたいものですね。

お米 トップへ戻る